REL-Y 価値基盤となる考え方と戦略
@HEAD_下_001

GoProの動画マーケティング戦略

引用:http://bylines.news.yahoo.co.jp/takiryota/20140730-00037784/

 

gopro-app-d61416c7f6a8f6fa5789ac79f507076d

 

GoPro

 

 

衣服やスポーツ用品などに装着して動画を撮影できるウェアラブルカメラメーカー「GoPro」は、2002年に設立されたベンチャー企業。2011年に2億3420万ドルだった売上を、2013年には約9億8570万ドルにまで急成長させ、今年5月に上場しました。

そんな急成長を遂げた同社のマーケティング戦略の中で、YouTubeは欠かせない存在だったようです。YouTubeが公開している、YouTubeマーケティング成功事例集「YouTube Success Stories」に掲載されているインタビュー動画の中で、同社マーケティングディレクターのLee Topar氏は「(YouTubeでの)再生数が増えるにつれて、注文数がどんどん増えていくのを実感した」とコメントしています。

製品だけに着目すると、GoProのデバイス自体は数十年前からあるCCDカメラと大きな違いはありません。ただ、数ある同業他社の中で圧倒的な地位を確立することができた勝因に、“販促ツールを越えたYouTubeの活用法”と、“用途の限定”という2つの要素がありました。

Comments are closed.

REL-Y 価値基盤となる考え方と戦略